閉じる

バスの乗り方

  1. ホーム
  2. 路線バス
  3. バスの乗り方

バスの乗り方

乗る前

乗りたいバスを選びます

路線図や時刻表から調べます。ウェブサイトの時刻表・運賃経路検索「わかやま交通案内」からは詳細な検索が可能です。

乗る時

行き先・ルートを確認します

同じ行き先でもルートが違うバスがありますのでご注意ください。

乗り口で乗務員と話すことができます

ご不明なことはインターホンで乗務員にお尋ねください。

ドアが開いたら

バスは中(後)ドアよりご乗車ください

当社のバスは中(後)から乗り、前からお降りください。

乗車口すぐのところに二つの機械があります。

【1】お支払いが現金、定期、紙製乗車券の場合

整理券をお取りください。整理券が無い場合もあります。

【2】バスカード等磁気式乗車券ご利用の場合

カードリーダーにカードをお通し下さい。

バスから降りるとき

降車ボタンと車内アナウンスにご留意下さい

車内アナウンスで降りる停留所がアナウンスされたら降車ボタンを押してください。

【車内でのお願い】

空いている席に座るか、手すり・つり革をお持ちください。
走行中の移動は危険です。両替などは停車中にお願いします。
車内は終日禁煙です。また、携帯電話のご使用はご遠慮ください。

バス停に着いたら運賃表をご覧下さい

バスが停車したら運転席横の運賃箱まで進みます。
お手持ちの整理券番号で運賃を確認してください。
表示は大人普通運賃です。小児普通運賃は半額(1円端数切上)

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者手帳をお持ちのお客さまはご提示(コピー不可)で普通運賃の半額割引となります。

手帳に1種(身体・療育)、または1級(精神)の記載がある手帳の場合は介護者様も同条件の割引を受けることが出来ます。(介護者は身体障害者手帳は2名まで、療育手帳・精神障害者手帳は1名まで)

運賃をお支払いください

お釣りは出ませんので両替をしたのち、運賃箱に運賃をお入れください。バスカードの場合はカードリーダーにカードをお入れください。

お客様へお願い

車内事故防止の観点から弊社からお客様へ5つのお願いにご協力をお願いいたします。

  • 両替は停車中にお願いします。
  • 乗車したら早めに近くの席にお願いします。
  • 走行中は危険ですので近くの席に移らないようにお願いします。
  • やむを得ず急停車することがございますので手すりや吊革をお持ち願います。
  • 降車時はバスが完全に停車してからお願いします。

運賃の支払い方法

現金でご利用の方

整理券発行中はお忘れなくお取り下さい。釣銭の要らぬよう小銭をご準備下さい。

現金でご利用の方

整理券発行中のバスではご乗車時整理券をお忘れなくお取りいただき、お降りの際運賃表示器の整理券番号に対応の運賃を釣銭の要らぬよう(釣銭には対応しておりません)整理券とともに運賃箱にお入れ下さい。

整理券を発行していないバスではそのままご乗車いただき、お降りの際運賃表示器の無券欄に表示の運賃を釣銭の要らぬよう運賃箱にお入れ下さい。

なるべく車内で両替の要らぬようご乗車前に小銭をご用意いただくか、当社バスカードまたはスルッとKANSAI共通カードのご利用をおすすめします。車内では一万円、五千円、二千円紙幣は両替できません。

磁気カード(当社バスカード及びスルッとKANSAI共通カード)でご利用の方

必ず乗車時1回、降車時1回カードリーダーにお通し下さい。

磁気カード(当社バスカード及びスルッとKANSAI共通カード)でご利用の方

乗車時1回降車時で1回カードリーダにお通し下さい。残額がご利用額に満たない場合、カードまたは現金で追加してご使用できます。

乗車口で残額の満たないカードをカードリーダにお通しいただき、降車口で同じカードをカードリーダに差し込みいただくと、不足額を表示してカードは停止します。カードか現金のどちらで追加されるか乗務員にお知らせいただき、乗務員のボタン操作のあと追加のカードをお通しいただくか現金を投入して下さい(バスカードとスルッとKANSAI共通カードの異種カード間組み合わせで追加はできません)。

1枚のカードを複数人でご利用の場合、または小児運賃でのご利用、障害者割引等(障害者手帳等のご提示が必要です)ご利用の場合は降車口でカードを通す前に、乗務員にお知らせ下さい。

「PiTaPa」・「ICOCA」、その他ICカード乗車券はご利用いただけません

定期券及び呈示式乗車券でご利用の方

整理券発行中はお忘れなくお取り下さい。よく判るようご呈示下さい。

定期券及び呈示式乗車券でご利用の方

整理券発行中のバスではご乗車時整理券をお忘れなくお取り下さい。お降りの際整理券を運賃箱にお入れいただくとともに定期券または呈示式乗車券を券面の記載事項がよく判るよう乗務員にご呈示下さい。

普通片道乗車券の場合は乗務員にご呈示後、運賃箱へお入れください。整理券を発行していないバスではそのままご乗車いただき、お降りの際定期券または呈示式乗車券を券面の記載事項がよく判るよう乗務員にご呈示下さい。普通片道乗車券の場合は乗務員にご呈示後、運賃箱へお入れください。

券面有効区間外へまたがってご乗車された場合は、有効区間外の当該区間のみ乗車する場合の運賃を申し受けます。

PAGE TOP